いや〜、、
今回は、めちゃくちゃハードな一時帰国でしたけど、

無事モロッコに、目的を達成して戻って参りました〜!!

 

まずは1番の目的だった、来月の展覧会に展示する作品を、自分で運ぶこと。。
外枠の木枠が壊れたものもありましたが、、、

 

無事に、、

一つも割れることなく来られた。。。ε-(´∀`; )

ほんと、、良かったです!!!!

これも家族、友人、知人に色々助けてもらったおかげです。。

最初はそんなこと出来るわけないと思い、専門業者さんに頼もうとしてた。でもかなりの高額になるからと諦め、自分で運んでみると決めたけど、超ドキドキでした。(≧∇≦)

なんでも背水の陣になれば出来るんですね。。笑
そして人に助けてもらうのも、迷惑かけてって思うけど、その人との距離が深まったりして、ほんと幸せで素敵な時間でした。。大変だったけど、楽しかったです。

ヘルプしてくださったみなさま、、ほんとにありがとう!!!!

 

そして、もう一つ、窯!!窯です!!

日本の窯をモロッコで作れないのか??と
最初はそんな考えで、岐阜に戻り窯の専門家を探したり、土屋さんなどと話をしたり、モロッコから持って来てきたモロッコの土のサンプルを、知り合いの窯元で何度も焼いてもらったりして調べて、モロッコの土の特性もすこし分かったので、、ほんと実際にきて、良かったです。。

その上で、これから自分がどうしたいのか?
そのためにはなにをすればいいのか?が、はっきりクリアーになりました。
もう一度、モロッコのまた遠ーーくて、、私にはやり取りやら色々大変なところだけど、そこにも行ってみて、土に触れて、自分がこのモロッコの環境の中で、私が出来ることを、ワクワクするものを探りたいと思っています。チャレンジだね!!!

しかし、、やっぱり言葉が通じるのって、、ほんと有難いわ!!
楽〜〜!!笑

そして今回、帰郷して改めて、、日本の陶芸の豊かさ、素晴らしさを再発見?!実感しました!
頭では知ってることも、実際に視点が変わると違うね。
日本では当たり前のことが、、どれほど世界的にすごいことなのかって、すごく感じました。

日本に生まれたこと、美濃焼の産地で生まれたことを、今、誇りに思います。
昔はそこに意識もなく、家の稼業が大変だったことしかなかったけど。。。

よっしゃ、、やるよ!!作るよ!!

先ずは、11月22日〜30日のエッサウィラでの展覧会の準備。今回は日本で作った作品のみだけど、どんな展覧会になるのか?楽しみます。。
そして自分の家とアトリエの環境を早く整えて、、次に進みたい!

 

今回の11月の展覧会のテーマです!和 (調和、平和、日本の和)
友人の横山愛さんが書いて下さいました。。

 

まだ、ダンボール生活の家。。何もない、、、笑